アコムの返済額へ返済回数についてのまとめ

このページでは、アコムから融資を受けた後の返済額と返済回数についてを具体的にまとめてみました。
基本的に、返済は自由返済であり、最低返済額自体は決まってはいるので、それ以下の返済は出来ませんが、
多めに返済することも可能となので、実際よりも少ない返済回数で完済も可能です。


よく、具体的な
このページのまとめはあくまで最低返済額を返済した場合を想定して考えているので、
必ずしもこの通りの返済額になることはありませんが、ほぼ一致するので、目安として考えてください!

アコムから融資を受け、完済までのシミュレーション
借入金額 毎月返済額 返済回数 返済金額の総額
50,000円 2,000円 47回 1,490円
100,000円 2,980円 47回 140,076円
150,000円 4,471円 47回 210,114円
200,000円 5,961円 47回 28,152円
250,000円 7,451円 47回 246,299円
300,000円 8,941円 47回 295,559円
350,000円 10,431円 47回 490,266円
400,000円 11,921円 47回 560,304円
450,000円 13,412円 47回 630,342円
500,000円 14,902円 47回 700,380円
550,000円 16,392円 47回 770,419円
600,000円 17,882円 47回 840,457円
650,000円 19,372円 47回 910,495円
700,000円 20,862円 47回 980,533円
750,000円 22,353円 47回 1,050,571円
800,000円 23,843円 47回 1,120,609円
850,000円 25,333円 47回 1,190,647円
900,000円 26,823円 47回 1,260,685円
950,000円 28,313円 47回 1,330,723円

※アコムは基本的に47回払いで完済するように計算されています。
※新規契約は、例外なく、18.0%の契約となるため、金利は18.0%の計算をしています。
※ATM手数料を除きます
※無利息期間の30日は除外して計算しています


これで分かるように、アコムの場合は、融資を受けると、5万円以上の借入の場合は、47回での返済となります。
よくカードローンを利用し、完済のイメージが付きにくい、、という人がいます。
確かに利用してみると毎月の返済額や、残債はわかりますが、あとこの返済が何度続くんだろう、、と気になる人は、
アコムの場合は、良くも悪くも47回、つまり3年と11ヶ月で完済ととなります。


アコムの返済額を減らす方法を紹介

上記でアコムの返済シミュレーションを見てもらいましたが、例えば、毎月の返済額が厳しいという場合は、
返済額を調整する方法も存在します。
これを見てください!


50万円借りて、毎月14,902円ほど返済していましたが、10,099円に返済額が減りましたよね?
しかも20回返済した後に、1万円ほど借りていますよね。


これは、47回のローンのプランが組み直されたからです。
どういうことかというと、


融資を受けた時点で、残債額が決まり、それを47回で返済するように組まれる


からです。
なので、減ったのは、残りの残債などは変わらず、借入している金額がリセットされ、再び47回ローンが設定されたことを意味します。


すなわち、アコムの返済額は、変わらないですが、返済することにより以前に借入していた状態よりも、
借入総額が減っているので、新たに借入する事で、ここがリセットされ再計算されるからです。


この分、返済回数自体は増えますが、毎月の返済額は減らすコトができます。


具体例:30万円借りた場合の返済回数から利息を計算してみた

アコムで30万円を借りた場合、利息はいくらになるのでしょうか。


アコムの利息は借入額などによって多少の違いがあるのですが、
今回は18.0%の年率、返済回数は最長の47回として考えてみます。


この条件だと毎月の返済額は8,941円で、
この額の中に元金と利息がそれぞれ含まれています。


返済開始直後は元金と利息の割合がおよそ半分ずつですが、
返済を重ねるごとに利息の額は減っていきます。


完済時までに支払う利息の総額は117,607円で、30万円借りた場合でも、
返済回数が長くなると利息の額が大きくなることがわかります。


返済回数が少ないほど利息の支払総額は少なくなりますので、
無理をする必要はありませんが、可能な限り返済回数を少なくすることも重要になってくるでしょう。


ちなみ返済回数が30回になると、
利息の総額は73,381円にまで減ります。かなりの差が出るわけです。


公式サイトの返済シミュレーションも活用しよう

アコムでは公式サイト上で返済シミュレーションとして、
借入金額や年率を設定することで利息も確認できます。


申込をする前にこのサービスを利用すれば返済計画も立てやすくなるでしょう。


利息はあまり気にしないという方もいるかもしれませんが、
返済時には非常に重要な要素になります。


キャッシングを利用するには必ずチェックしておきたい部分ですので、
返済シミュレーションを活用して無理なく返済できるかどうかを確かめておきましょう。


そうでないと思わぬ返済負担で苦労することになりかねません。